So-net無料ブログ作成
検索選択

この際だからプロテインについても知っておこう! [筋トレ]

男らしいマッスォーバディを手に入れるには
筋トレはもちろんですが、短期間で効率よく
ビルドアップするにはプロテインがかかせません!


しかし、プロテインっといっても種類はたくさんあるし
どれを買えば、いつ飲めばいいのかさっぱり
という方のために代表的なプロテインを紹介しておきます。

ぜひビルドアップの参考にしてください。



プロテインは原材料で大きく分かれます

・ホエイプロテイン
牛乳から乳脂肪とカゼインを取り除いたもの。
筋肉繊維の鍵と成る栄養素BCAAを多く含み
吸収が早いのが特徴。

その為、痛んだ筋繊維の早期補修のために
トレーニング前後に飲むのが効果的です。


・カゼインプロテイン
牛乳に含まれるたんぱく質のうち80%をしめるのが、
このカゼインプロテイン。

ホエイプロテインに比べると消化・吸収に時間がかかる為、運動の直前や直後などの
タンパク質補給にはあまり向いていません。

しかし、ゆっくり吸収されることで長い時間たんぱく質を補給してくれるので
満腹感が得やすく、食事の合間、就寝前、運動しない日の栄養補給に
最適です。

ホエイプロテインなどが1~2時間で吸収されるのに比べ、
カゼインが完全に分解されるまでにはおよそ6~7時間もかかるという
データもあるそうなので、その効果は正に対照的でしょう。

また、グルタミンというアミノ酸を豊富に含んでいるため、筋肉の分解を防ぐ力がとても強く
筋肉を落とさずにダイエットをしたい!という時などにも
とても利用価値が大きいプロテインだと言えますね。



ソイプロテイン
名前のとおり、大豆を原料とした植物性のたんぱく質です。
一番の特徴は他のプロテインに比べて脂肪燃焼効果が最も優れている点でしょう。

血中コレステロール値や中性脂肪の低減に効果があると現在注目されております。

なので、ダイエット中の栄養補給や食事制限で脂肪を減らしたい方にお勧めです。
特に女性には大人気です。

それ以外にも、大豆イソフラボンが糖尿病、乳癌、骨粗鬆症、更年期障害の
予防に効果があると言われています。


しかし、水に溶けにくいというデメリットがあります。


カゼインと同様、ソイプロテインもゆっくり吸収される為、食事の合間や就寝前に
飲むのが最適です。

当然、原料は大豆ですので大豆アレルギーの方は飲めませんし、
腎臓や肝臓に障害がある方にもお勧めしません。



エッグプロテイン
名前のとおり卵が原料のプロテイン。
卵と言っても白身のみの原料なのでコレステロール等は含みません。

エッグプロテインの特徴は、牛乳や大豆原料のプロテインと違って脂肪分を
ほとんど含んでいません、脂肪分0という商品もあります。

BCAA含有量も、数種類あるプロテインの中でホエイに次いで2番目の多さです。
ホエイ同様、吸収も良い為、激しい運動の前後に飲むのが効果的。


しかし、いかんせん値段が高めなので、どうしても安価なホエイプロテインに
皆流れていきます。

牛乳が苦手な方以外は普通にホエイプロテインが良いでしょう。

当然、卵アレルギーの方は飲んではいけません。




【まとめ】

【ホエイプロテイン】
・筋肉量を増やしたい方

・トレーニング前後に摂取


【カゼインプロテイン】
・筋肉を維持したい方

・食間や就寝前に摂取



【ソイプロテイン】
・筋肉を維持したい方

・ダイエット中

・健康・美容の為

・食感や就寝前に摂取



【エッグプロテイン】
・筋肉量を増やしたい方

・トレーニング前後に摂取

・牛乳が苦手な方




上記以外で、最近では酒粕のプロテインもあります。
これは筋肉増強というより、食生活改善やぽっこりお腹を
引っ込める物なので、ソイプロテインに近いですかね。

普段、脂分取りすぎや間食が多い方にお勧めで

特に女性や年配の方に好評ですので、気になる方は
↓こちらからどうぞ。

>>酒粕(さけかす)由来のレジファインプレミアム 詳細はコチラ<<




共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。